6月29日

プレゼンテーション→ヽ( ゚∋゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'.、 ←Duless
お久しぶりです、こんばんは。

どうも最近忙しくて更新する暇がありません。
忙しい理由の9割8分はサークルなんですが。
特にギルティとかギルティとかギルティとかで忙しくやってます。

鋳薔薇、稼動しました。
とりあえず後ろから見た感じでは、1Bossは発狂させるなってとこでしょうか。

-麦とろ定食 微妙
麦飯、豚皿、漬物、味噌汁、すり山芋のセット。
100円追加で蕎麦がつく。
まず、麦飯の麦は表面だけ。中は全然普通のご飯だ。
とろろはそこそこの味だった。好きな人は是非。
個人的な意見としては、490円の価値は無いと思った。


6月17日

ヽ( ;゚ヮ゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'.、←プレゼンテーション
よくわからないですね、すいません。Dulessです。

最近学校ではblogが流行っているようです。

人の日記は面白いですね。
公開する用に書いてるとは言え、ある程度その人の「普段表に出さない部分」が垣間見えてくるのが非常に楽しいです。
正直HTMLでごりごり書いてる自分としては、超お手軽に書けてしまうblogが嫉ましかったりするのですが…
こういった楽しみが得られるなら、blogも案外いいのかもなぁと偉そうに考えています。

廃Wiz、Lv69になりました。素Dex94です。
松屋で何か新メニューが出たようですね。近いうちに食べてきます。


6月13日

大分間が開いてしまいすいませんでした。Dulessは生きてます。
ええと、大分前に転職しました。これで廃Wizになれたので、思い残す事はありません。ありますが。

最近、学校のサークルでたまにやるTRPG(テーブルトークRPG)にはまっています。

このTRPG、ゲームマスターと呼ばれるゲームを作る人とプレイヤー数人で行う、ボードゲームのような物で、必要な物は紙と鉛筆と、数個のサイコロのみ(場合によってはルールブック)。と言う、非常に物を使わないゲームです。
マスターはルールブックに沿って、フィールドやダンジョンを作り、プレイヤーはその作られたゲームの上でキャラをRP(ロールプレイング)し、マスターの定めたクリア条件を目差してゲームを進めます。

遊戯王を読んだことがある方は分かるかもしれませんね。バクラと戦ったあれがTRPGです。
パソコンで最初のRPG、「Wizardly」が発表される以前は、RPG(ロールプレイングゲーム)と言うと、このTRPGを指していたようです。

テレビゲームでRPGをやるのも楽しいですが、TRPGは「ゲームを動かす人」がコンピューターではなく人間なので、非常に冒険に現実感があります。また、ゲームの方と違って融通が利くんですね。

例えば、ドラクエではヒノキの棒は絶対に回復アイテムにはなりません。しかし、TRPGの場合、自分のキャラが「実は木を食って成長する変な種族なんだよ!!」とか無理矢理設定し、マスターに許可を求めると、マスターが認めればヒノキの棒を食べてしまうことすら可能になります。

また、通常のゲームでは無い、マスターとの心理的な駆け引きも楽しめます。「私がマスターだったら、ここはこういうふうに罠を仕掛けるな…!」などと考えていると、やっぱりそこにトラップがあったりなんてことはよくあります。

通常のTV、PCゲームでは味わえない楽しさがあるので、機会あったら是非やってみてください。
支離滅裂な文章で申し訳ないです。

戻る