リロード  :: M E N U   新規  編集  差分  添付   トップ  一覧  検索  最終更新  バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
 

UPL

元々ユニバーサルエンターテインメント、パチンコや後にセタを子会社化してスーパーリアル麻雀を出すアルゼの子会社だった。
かわいらしいキャラクター、薄暗い世界観、ポップなグラフィックが特徴的。
ビデオゲーム以外にもエレメカも多数扱っており、クレーンゲームや10円ゲーム等も作られている。
忍者くんやぺんぎんくんWARS等、レトロゲームとして有名なゲームを多数手がけており、人気も評価も高い。
1992年に倒産。開発スタッフはソフトハウスメーカースカラベにそのまま移ったが、
方向性の違いからUPLスタッフは次々と離脱、その後スカラベ代表の藤沢勉が若くして亡くなり、
2002年にAQインタラクティブに吸収合併され、UPLは完全消滅した。

STGはNOVA2001?オメガファイターアトミックロボキッドと言った意欲的なシステムを手がけており、
製作年を忘れさせるような画期的なシステムを搭載している事もしばしば。
だが往々にして難易度が高く、特に末期に開発された宇宙戦艦ゴモラは良くも悪くも典型的なUPLとされている。

PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17