リロード  :: M E N U   新規  編集  差分  添付   トップ  一覧  検索  最終更新  バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
 

ESPGALUDA(エスプガルーダ)

アーケード(PGM)リリース2003/11/13開発CAVE販売AMI
PS2リリース2004/06/17開発CAVE アリカ販売アリカ

概要

ESPRADEを前身とする、CAVEの縦スクロール弾幕シューティングゲーム。 縦画面・縦スクロール・1レバー3(4)ボタン×2 (2pプレイ可)

主なシステムとして覚聖システムが挙げらる。
覚聖は聖霊石を消費して覚聖死界を展開し(ついでに性転換し)、ゲーム全体の進行速度を遅くすると言う効果を持つ。
覚聖中に倒された敵は、自身の吐いた弾を金塊に変えながら爆発する。(錬金システム)
通常状態での聖霊石稼ぎと、覚聖状態での金塊稼ぎを交互に繰り返しながらゲームを進めていく。
敵の多量の弾幕が遅くなることによって、初心者には安全な進行を、上級者にはシビアな点稼ぎを展開するに至った。
難易度が上昇一辺倒だったシューティングゲームに、初心者が踏み込める機会を作ったとも言えるゲーム。

操作

  • レバー:移動
  • Aボタン:ショット(セミオート連射)、押しっぱなしでレイピア(レーザー)
  • Bボタン:覚聖状態切替
  • Cボタン:ガードバリア。押し続けることで威力アップ、離して発射
  • Dボタン:ショット連射。必須ではないので3ボタンでの稼動も多い。

システム

  • 自機ショット
    • ショット
      Aボタンを連打、またはDボタン押しっぱなしでショットを連射する。
      エスプガルーダはボタンが多い為、通常のボタン配置とは連射ボタンの位置が違うので注意が必要。
    • レイピア
      Aボタンを押しっぱなしで威力の高いレイピアを発射する。
      レイピアを使用中は移動速度が下がる。他のゲーム、例えば怒首領蜂大往生などのレーザーに相当する。
  • 覚聖
    Bボタンで覚聖死界の展開、解除を行う。
    覚聖死界の展開中は、以下の効果が発生する。
    • 自機のショット、レイピア、移動速度、グラフィックの変化
    • 被弾時にガードバリアゲージを50%消費して自動的にガードバリアを行う(オートガードバリア)

また、聖霊石カウンタが0より大きい限り、以下の効果が発生する。

  • 自機を除く画面全体の進行速度(敵の弾幕速度、敵の移動速度、画面スクロール速度等)の低下
  • 敵弾の色が紫に変化
  • ショットまたはレイピアで敵を破壊したときに、その敵の出した弾を消し、金塊に変える(錬金)

覚聖死界の展開中に聖霊石カウンタが0になると赤覚聖(赤走行)と呼ばれる状態に移行する。
赤覚聖状態では以下の効果が発生する。

  • 自機を除く画面全体の進行速度(敵の弾幕速度、敵の移動速度、画面スクロール速度等)の上昇
  • 敵弾の色が赤に変化
  • 敵破壊時に聖霊石の代わりに金塊を出す
  • 1フレーム毎に走行点が得点に加算される
  • ガードバリア
    Cボタンを押すと自機の周りにガードバリアを発生させる。ガードバリアが存在する限り自機は無敵状態である。
    押している時間に比例してガードバリアは膨らんでいき、画面下のガードバリアゲージを消費する。
    Cボタンを放すと、溜めたエネルギーを前方に向かって放出する。(ガードバリアアタック)
    ガードバリアアタックの威力は、Cボタンを押していた時間に比例して4段階存在する。
    ガードバリアアタックには弾消し判定もある。
    ガードバリアアタックが終了した後も、短い時間だが自機の無敵時間が存在する。

ストーリー

人と聖霊が寄り添って生きていた時代から、錬金術による機械技術へと移り変わろうとしていた世界。

シンラ国の王・ジャコウは、聖霊石を魔方陣で封印した強力な「聖霊機関」の開発に成功。
さらにシンラに覇をもたらんとするジャコウは、「人と聖霊を結びつけて新たな力を得る」という 計画、『プロジェクト・エスプガルーダ』の研究に着手。
やがて、アゲハとタテハという、二人のガルーダを生み出すに至った。

そんな中、計画の中心人物の一人、錬金術師のヒオドシが、アゲハとタテハを連れて逃亡をはかる。
ジャコウは執拗に追っ手を放ったが、行方は杳として知れなかった。
ガルーダを失ったジャコウは、更なる聖霊機関兵器の研究を進め、「機甲羽根」と呼ばれる装置を開発する。
これにより、シンラの支配基盤はより堅固なものとなっていった。

そして16年の月日が流れた頃。
ついに、アゲハとタテハが隠れ住む町に、シンラの侵略の手が伸びてきた。
巨大な暴力の前に、成す術もなく崩れ落ちるヒオドシ。
彼――養父――の死を目の当たりにし、眠っていたガルーダの力が目を覚ましたアゲハとタテハ。
二人は平穏な日々に別れを告げ、戦いへと赴くのだった・・・・・・。

キャラクター

tips

  • 1UPアイテム取得方法
    3面Boss直前、4つの砲台の前にある○に覚聖して打ち込む。(覚聖カウンタ0ショットではダメだがガードバリアでは破壊可能)
  • 1Pと2Pの相違点
    2P側でスタートすると、3面中Bossの弾が増える。
    PS2版では1Pも2P側仕様に統一。
  • Aボタンのショット連射は、設定を"FULL AUTO"にすることで「常に最速」にできる。 オペレータが気を利かせてFULL AUTOにしていることもあるが、 実は出荷時設定の「弾切れしない程度」の連射が序盤は使いやすい。 (後半ではどちらでも違いはなくなる)
  • タイトルで"A BUTTON FULL AUTO"とある場合はFULL AUTO設定なので、 Aボタンを0.5秒以上押しながらスタートすることで元に戻せる。
  • エスプレイドと違い、エスプガルーダのバリアは敵弾を吸わせても 威力が上がったりはしない。

サウンドトラック情報

  • 「エスプガルーダ」オリジナルサウンドトラック
    CVST-0001 (CAVE直販)
    音源は PGM基板(モノラル)ではなく、PS2版と同じリマスター版(ステレオ)
  • 怒首領蜂大往生&エスプガルーダ-perfect remix-
    SRIN-1012 スーパースィープ
    PS2版のアレンジ曲を収録。(アーケード版オリジナルは非収録)
    道中BGMはテンポが同一、を生かしてノンストップリミックス。 トラック1は末尾で音飛びしているように聞こえるが、そういうアレンジ。

本作はサウンドドライバがCAVE製のものになっていて、同時発音16チャネルになっている。 ケツイ怒首領蜂大往生で使われている IGS製のものは同時発音PCM8音。 (出典:INH の 『INSANITY DVD THE SECOND APOCALYPSE ケツイ 〜絆地獄たち〜』 の冊子)

関連

PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17