リロード  :: M E N U   新規  編集  差分  添付   トップ  一覧  検索  最終更新  バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
 

彩京(さいきょう)

ビデオシステムソニックウイングス?開発チームが独立し、1992年に立ち上げたゲーム製作会社。
設立当初は「彩アート京都」という社名だったが、略する形で「彩京」に変更された。「PSIKYO」という表記も頻繁に使われる。
現在はクロスノーツに吸収合併され、ブランド名として彩京の名が残るのみ。

その作風は「彩京弾」と呼ばれる独特の高速弾自機狙い弾が多用される傾向にあり、極めてパターン性が強いのが特徴。
敵弾を「見て避ける」ことを前提としていた従来のSTGとは異なり、「覚えて避ける」という新しい方向性を打ち出したこと、
個性的なキャラクターやノリの良い演出を売りにシューター以外のプレイヤーの取り込みにも成功したこと、
当時のゲーセン事情に合わせて1プレイあたりの所要時間を短く設定したことなどにより幅広い層の支持を獲得し、独自の地位を確立した。
ただし後期には難易度が高騰しすぎて初心者が置き去りにされてしまったタイトルが目立ち、ユーザーが離れる一因にもなった。

シューティング以外にも麻雀タイトルや格闘ゲームを手掛け、特に脱衣麻雀『対戦ホットギミック』シリーズに定評がある。

彩京作品(STGのみ抽出)

PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17