リロード  :: M E N U   新規  編集  差分  添付   トップ  一覧  検索  最終更新  バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
 

ハドソン


元々は北海道にあったアマチュア無線ショップ。
1979年頃にオリジナルPCソフトを開発するようになり、任天堂と共同でファミリーベーシックを開発した事でFCサードパーティーに参入。
以降はゲーム開発メーカーとして主軸を移すようになる。
1985年にファミコンキャラバンを開始。社員の高橋をゲーム名人とし、看板キャラクターに担ぎ上げる事で巨大メーカーへと成長を遂げる。
1987年にNECと共同でPCエンジンを開発。PCエンジンに力を入れるようになるも、スーパーファミコン等にもタイトルをリリースしていた。
しかし、PC-FXの失敗、主力看板タイトルである桃太郎電鉄シリーズの連発、天外魔境シリーズの不発、他ヒット作をリリースできなかった事で弱体。
2001年にコナミが筆頭株主になった後、桃太郎電鉄シリーズを小出しにしてはいたが、
2011年に完全子会社化、2012年に吸収合併され、ハドソンは「ハドソンブランド」となって消滅する事になった。

ハドソンのゲームは、会社の歴史と同じように「スマッシュヒットを飛ばしたらそれを全力で盛り上げた続編を作る」タイプで、
2作目3作目で前作の改善点を補い、完成度を高めていく傾向にある。
しかしそれをあまりにもダラダラと引きずる癖もあり、ハドソンのゲームはどれも似たような作品が多い傾向にある。

PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17