リロード  :: M E N U   新規  編集  差分  添付   トップ  一覧  検索  最終更新  バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
 

ケツイ〜絆地獄たち〜(けつい〜きずなじごくたち〜)

アーケード(PGM基板)リリース2003/01/28開発CAVE販売AMI

概要

CAVE社の縦画面縦スクロールSTG。

悲壮感溢れるストーリーとA-TYPEエンディング前半の落差があまりにも激しく、またその難度の高さと相まってコアなファンがついている。
また、敵方である悪のEVAC?社は「CAVE」を逆にしただけという安直なネーミングであり、色々と想像は膨らむばかり。

元々は1周エンドであったものだが、AMIから注文があったらしく、急遽2周目が作られることになる。
そのため調整時間が足りず、撃ち返しの導入を突然決定。難度が跳ね上がることとなってしまった。
2周目が2種類存在し(「表」「裏」と呼ばれる)、特に1周目でノーミスノーボムを要求される裏2周目は突入も難しければクリアも難しい二重苦となっている。
5面が長いのは1周エンドだったころの名残らしい。また、1周目でスプライト数を使いまくったため2周目では足りなくなり、自機の影を消滅させたりと涙ぐましい努力の跡が見られる。全てはPGM基板*1のせいである。

CAVEシューでは珍しく、女性キャラクターは一切登場しない。唯一パワーアップなどのアナウンスは女声である。
主人公キャラのうち3人は映画「ブラックホーク・ダウン」の登場人物から名前を取っている。
ヘリ繋がり、ってことですか。

「新・ど本格シューティング!!」と銘打たれて発表された(「ど本格」は怒首領蜂大往生)。

虫姫さまシリーズや怒首領蜂大復活と同様、CAVEのスマートフォン向けアプリ「ゴシックは魔法乙女」と自社コラボしている。
真少年らの特訓と称してロロイが開けた時空の扉の先がEVAC本社前というブッ飛んだコラボであり、アリス・エヴァンズマン・ユウマの3人が使い魔として入手可能。なぜかユレクだけは使えない。
なお、コラボステージは道中BGM・ボスBGMがそれぞれINTERCEPTION−喧騒の街とSCAFFOLDのゴシックアレンジとなり、ボス戦ではやたら活きのいいエヴァッカニアが見られる。

ダライアスバーストCSにもDLCケイブパックとして怒首領蜂大復活のデルタソード・デススマイルズのウィンディアとともにティーゲルシュベルトがコラボ参戦。
横シューでケツイのロックショットが使用でき、倍率チップも再現されている。
ちなみに紹介文は『超攻撃的なゲームデザインで、熱狂的ファンの多い縦スクロールシューティング。自機も敵もヘリコプター、 あとはだいたい戦車 。』
……間違ってはいないが。

システム

  • 自機ショット
    • メインショット
      Aボタンを連打、もしくはCボタンを押しっぱなしで通常ショットを発射。
      Aタイプではワイドショット、Bタイプでは前方集中ショットになる。
    • ロックショット
      • Aボタンを押しっぱなしにすると、自機から射程距離のあるロックショットが発射される。また、自機の移動速度が下がる。
      • ロックショットを敵に当てると、その敵をロックし、オプションからその敵を狙って攻撃が開始される。(オプションの数*2だけロックが可能。別々の敵にロックする事もできる。)
      • Aボタンを押し続けている限り、オプションはロックされた敵が死ぬか、画面外に出るまで攻撃し続ける。
      • 自機からのロックショット*3自体にかなりの攻撃力があるが、ロック数が多くなると射程距離が短くなって行くので注意が必要。
  • ボム
    Bボタンを押すと弾消し効果のあるボムを発射。また、自機もボムの出ている間は無敵となる。
    ロックショット中にボムを撃つと、それぞれのボムがロックした敵を狙って発射される。

ストーリー

西暦2054年
1900年代半ばから続く環境破壊は、地球の温暖化現象を加速させ、温暖化からくる水位の上昇は、大陸の沿岸にある多くの国を侵食していた。
世界規模の海岸線の変更は新たな領土問題を生み、各国間での戦争が勃発するのにそう時間は掛からなかった。

年々烈化する戦争の裏には、世界中に兵器を輸出し、莫大な利益を得ている「EVAC Industry」社の存在があった。

この状況を打破すべく国連はEI社との交渉に乗り出すが、国連側の「兵器輸出入の全面禁止」という提案を完全に拒否。
その後の度重なる交渉も平行線を辿った。進展のない状況に国連側は交渉を断念し、秘密裏に武力介入を決定する。
それは表向きは無国籍の武力抵抗組織でありながら、実際は国連主導の特殊戦闘部隊による奇襲である。

「EI社の全ての兵器および兵器開発施設の破壊」
「国連の軍事介入に関わる一切のものを破棄せよ」

その任務の遂行命令は、作戦に携わる者の命にも適用されるものであった。
例え任務が成功したとしても、生きて帰ることは許されないのだ。

「ただし、志願したものにはその命の報酬として、どんな望みでも一つだけ要求することができる。国連は責任を持って、それを実行しよう」

その過酷な特務に志願した4人の若者達がいた。
命を賭してでも叶えたい望みを胸に秘め、彼らは出撃する。
自分達には決して見ることのできないであろう、明るい未来のために…。

キャラクター

登場人物

  • ロイド・エヴァンズマン(Lloyd=Evansmann)
    Aタイプ、ティーゲルシュベルトのガンナー。26歳。
  • アリス・ブラックバーン(Alice=Blackbarn)
    Aタイプ、ティーゲルシュベルトのパイロット。23歳。
  • スティール・ユレク(Steele=Yurek)
    Bタイプ、パンツァーイェーガーのパイロット。26歳。*4
  • ユウマ・ナナセ(七瀬 勇真)
    Bタイプ、パンツァーイェーガーのガンナー。18歳。

自機/敵機など

  • AH-Y72ティーゲルシュベルト(Tiger Schwert)
    Aタイプの自機。扇状にひろがる拡散ショットで、広範囲をカバーする。
    移動スピードは遅め。
  • FH-X4パンツァーイェーガー(Panzer Jager)
    Bタイプの自機。幅の狭いショットを、前方に集中して発射する。
    移動スピードは速め。

ステージ/BGM

ステージ名とそのステージのBGMタイトルは同一。 作曲は"さんたるる"こと並木 学?氏。

  • Stage 1
    INTERCEPTION−喧騒の街
    • 中ボス:中型掃空ヘリ「シーホース」
    • ボス:大型制空戦闘ヘリ「ブルフロッグ」
      ♪DARKENED*5
  • Stage 2
    SUBURB−機甲の緑
    • 中ボス:大型連結戦車「ジェム&イーニィ」
    • ボス:XM177「スフィンクス」多履帯戦車
  • Stage 3
    CANAL FLEET−夕暮の艦隊
    • 中ボス:重対地攻撃艦「ヴィノグラドフ」
    • ボス:V/STOL大型輸送攻撃機「ジャマダハル」
  • Stage 4
    DEFENSIVE LINE-闇に潜む
    • 中ボス:局地防衛用戦闘車両「ブラックドラフト」
    • ボス:特殊換装車両「シンデレラアンバー」
  • Stage 5
    EVAC INDUSTRY-審判の日
    • 中ボス:重機動対空砲座「トラファルガ」
    • ボス:試作型重機動戦闘要塞「エヴァッカニア」
      ♪SCAFFOLD
  • 真ボス:光翼型近接支援残酷戦闘機「エヴァッカニア・ドゥーム」*6
    ♪NO REMORSE
  • その他のBGM
    • DOOMSDAY (Select)
    • BREAKTHRU (StageClear?)
    • HELLFIRE (GameOver?)
    • AFTERGLOW (NameEntry?)
    • LAST WORDS (Ending)

Tips

2周目の突入条件 1人プレイでノーコンティニューで1周クリア

・表2周目=1周クリア時にミス数とボム使用回数を足した値が6以下。

・裏2周目=1周クリア時にノーミス、ノーボムでかつ1億2000万点以上。

サウンドトラック情報

  • 「怒首領蜂大往生・ケツイ〜絆地獄たち〜」オリジナルサウンドトラック
    CVST-0000 (CAVE直販)
  • ケツイ 〜絆地獄たち〜 パーフェクトサウンドトラック
    INHのINSANITY DVD INDV-0106に同梱のサウンドトラックCD。 アーケード版とケータイアプリ版を収録。
  • BLAST!〜SHOOTING GAME SOUND OMNIBUS Vol.1
    KDSD-00022 2003.12.17
    ティームエンタテインメント
    1面とボス曲を収録。

外部リンク

CAVE公式ページ


*1 他にも大往生やESPGALUDAで使われている基板。
*2 初期は2個、パワーアップ二段階以上で4個
*3 通称うまい棒
*4 CAVE関連スレッドでの愛称は「コレク
*5 一面〜四面までボス曲は同一。
*6 裏二周目のエヴァッカニア撃破後に登場。登場後はコンティニュー不可。裏二周目への突入条件はTips参照。
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17